2020年12月31日

『犬』写真家、古都

わんこ出張撮影会、フォトグラファー 古都です

京都を拠点に隣接の大阪府・滋賀県など

屋外中心に子ども撮影会もOK




【機材】

◎カメラ

 EOS-1D X
 EOS 6D Mark II
 その他(EOS-1D Mark IIIなど)

◎レンズ 
 EF16-35mm F2.8L II USM
 EF24-70mm F2.8L II USM
 EF70-200mm F2.8L IS II USM
 その他(EF50mm F1.4 USMなど)



【料金】1時間:10,000円(写真撮影会)

撮影料+(RAW)現像+(CDまたはDVD)1枚+送料込み


個人&オフ会(グループ)撮影会、同額

土日祝も同額


※交通費:京都市内のみ無料
  2019年10月1日より京都市内も有料

◎ ブライダルなど、愛犬&子ども撮影会以外、要相談

詳細は、ホームページ『DOGアート.com』を参照ください。


posted by koto at 23:59| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月14日

ボーダーコリーと桜

aIMG_9905.jpg
およそ2週間前だったでしょうか?

aIMG_9904.jpg
ほぼ満開の桜が懐かしい。

aIMG_9899.jpg
とてもお利口なモデルさん

aIMG_9911.jpg
京都市動物園から撮影

aCL8P5495.jpg
早起きすれば、人が居ないこともあるかも

来年は、無理かと思いますが、、、

新型コロナ、、、はやく休息することを切に願います。


posted by koto at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月03日

蹴上インクライン散策

aIMG_0396.jpg
帰りに少し散策?

aIMG_0398.jpg
朝と違い、人が大勢^^;

aCL8P5493.jpg
午前9時ごろだったかな?

aIMG_0405.jpg
人が写らない構図

aIMG_0406.jpg
モデルさん、同じ構図でも表情が違います。

aCL8P5499.jpg
風景写真、人が少ないと撮ってしまいます(笑)

aIMG_0409.jpg
モデルさん、足元が不安定かも?

aCL8P5496.jpg
橋の下に入り、橋と影を利用

aIMG_0414.jpg
鞄の上から降ろしても貰う。

aIMG_0418.jpg
個人的には、こっちの方が好きかな?

いい写真は、撮れましたか?

楽しい撮影、ありがとうございました。


posted by koto at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

3月26日(木)蹴上駅周辺では、、、

aIMG_9628.jpg
久しぶりの更新^^;

aIMG_9455.jpg
3月の三連休ごろから人が増加?

aIMG_9630.jpg
桜も咲いて来ている。

aIMG_9632.jpg
ここは、コロナ疲れの影響?

aIMG_9456.jpg
例年と違うのは、外国人が少ないだけ

aIMG_9633.jpg
土日は、天気が微妙ですね!

aIMG_9637.jpg
混雑しないからある意味良いかも!

aIMG_9458.jpg
ご希望があれば、出張撮影会OKです。

屋外ならまだ安心でしょう!



posted by koto at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

2月の撮影会より

aCL8P5426.jpg
今月某日、柴犬撮影

aCL8P5334.jpg
とてもフレンドリーなワンちゃん

aCL8P5442.jpg
休憩中に入水(笑)

aCL8P5386.jpg
表情も可愛い♪

aCL8P5395.jpg
愛情をたくさん貰っているからですね!

楽しい撮影、ありがとうございました。


posted by koto at 23:00| Comment(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

EF24-70mm F2.8L II USM、70oで撮る

aCL8P4387.jpg
便利な大口径ズームレンズ

70oを使ったお写真

aIMG_0592.jpg
今では、ミラーレスカメラ用のRF28-70mm F2 L USMってレンズがありますが

それまでは標準ズームレンズとして、美しいボケ味で1番だと思っていました。

aCL8P3971.jpg
シャッターチャンスを逃さないためには、ズームレンズが便利

勿論、万能ではありません。

aCL8P1879.jpg
わんこ撮影、絞り値は開放からf5.6程度まで

焦点距離70oの開放ならそれなりにボケも楽しめます。

aCL8P0490.jpg
カメラと被写体、そして被写体と背景の距離を考えて

愛犬を浮かび上がらせたければ、背景と離れる

aCL8P4195.jpg
走る愛犬写真

70oで撮るなら、近くに来るまで我慢です(笑)


posted by koto at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

雪の日も出張撮影会OK

愛犬撮影、スマホやミラーレスカメラで撮る方が急増

一眼レフの需要は、減少傾向

ちょっと寂しいけど、悪環境では強みとなることもあります!

例えば、雪の日

aCL8P4675.jpg
スマホも防滴機能はありますが、望遠レンズで撮る写真は撮れない?

ミラーレスカメラなどエントリークラスのモデルの場合

濡れると心配もあるでしょう!

aCL8P4675-2.jpg
撮った写真を微調整

撮影時は、RAW現像前提で行う

aCL8P4697.jpg
時々見かけるピントが合っていればいい写真

写真は、ピントが合わなければ納得の1枚にならないでしょう!

aCL8P4697-2.jpg
しっかりピントを合わせることで後処理する意味がある

ピントが合わない写真の救済処置は限られるし無理な場合が多い。

aCL8P4721.jpg
黒いワンちゃんや白いワンちゃん、そして白黒のワンちゃん

撮った経験があればわかりますが、日差しがない環境でピント(AF)精度は落ちます。

aCL8P4721-2.jpg
京都市内ではなかなか少ない積雪

ご希望があれば出張撮影会、遠征(雪国へ)も可能です

先ずはホームページ『DOGアート.com』からお問い合わせください。


posted by koto at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

EF24-70mm F2.8L II USM、50oで撮る

aCL8P9042.jpg
便利な大口径ズームレンズ

50oを使ったお写真

aCL8P0898.jpg
見た目に近い画角

ズームレンズ良く使う焦点距離を確認してみましょう!

aCL8P9773.jpg
屋外と屋内で当然異なる結果になるでしょう

今回は、屋外を中心にして

aCL8P4147.jpg
@70o付近

A35o付近

B50o付近

C24o付近

上記のような結果です。


posted by koto at 01:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月24日

雪の日の愛犬写真を現像?

積雪の上を走る愛犬

晴れると撮るのは簡単になります

簡単になる理由は、日差しがありオートフォーカス(AF)がしっかりピントを合わせてくれるから♪

aCL8P4614.jpg
ただし、状況により顔など暗くなることもあるでしょう

その他の注意点は、舞っている雪にピントが合ってしまうこと!

aCL8P4614-2.jpg
RAW現像ソフトなどがあると顔を明るく調整も可能

カメラ付属のソフトでもある程度は調整可能です

aCL8P4546.jpg
コンコンと降る雪の場合

暗く写る写真になることが多い?

aCL8P4546-2.jpg
明るすぎて白飛びを起こすより

後処理で救済する方が失敗が少ないでしょう

手間をかけたくない方は、撮影時に露出補正&WBを確認して撮影しましょう


posted by koto at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

EF24-70mm F2.8L II USM、35oで撮る

aCL8P4020.jpg
便利な大口径ズームレンズ

35oを使ったお写真

aCL8P0033.jpg
特別決めていませんが、35〜70oのレンズと思って使っています。

EF16-35mm F2.8L II USMを広角レンズとして使うから!

aCL8P4100.jpg
35oを使うなら、EF24-70mm F2.8L II USMでしょうか?

話は変わりますが、単焦点レンズの最初の1本目の焦点距離どうしますか?

aCL8P3644.jpg
○低価格で選ぶ・・・50oになるでしょうね!

○室内撮影・・・35oまたは28o

○暈したい・・・85oまたは135o

○ドッグラン用・・・300oまたは400o

こんな感じでしょうか?


posted by koto at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする